好きモテ編集長プロフィール

元別れさせ屋の、好きな人にモテるための恋活、婚活指南塾、略して『好きモテ』編集長のうぬさんです。

 

うぬさんは学生時代は女の子と話すことも出来ませんでした。

どうしても顔が真っ赤になってしまい、自分は赤面症なんだって思い込んでたんです。

うぬさんは実家が美容院で、美容学校も出たのですが、女性と話すことが出来ずに挫折しました笑

そんなうぬさんが社会人になり、師匠と出会い、マインドを変え、師匠からテクニックを盗み、別れさせ屋までやるようになったんです。

 

今ではリアルでモテたい生徒を数人抱えるまでになりました。

 

 

この好きモテは、元別れさせ屋のうぬさんがモテるため、彼氏、彼女を作るため、好きな人と付き合うための方法を全て網羅しています。

 

 

恋愛強者になった過程をカテゴリで【体験談】、技術やマインドの男性向けを【好きモテMen’s】、女性向けを【好きモテLadies講義】、男性、女性の両方に向けた記事を【好きモテUnisex講義】、あふれる恋愛系ブログのような本の受け売りを言いっぱなしとは違い、コンパなどのつてがない人向けのリアルコンパ【実習】。

この5つをメインに進めていきます。

 

【体験談】【講義】を最後まで学んで実践した人の100%が恋愛強者になることを追求していくので最後までしっかりと学んで下さい。

 

読めばすぐに他とは違うことが分かります。

元別れさせ屋だからこそ出せる、普通だったら有料の情報を得られるのは、この好きモテだけです。

恋愛とは

画像

恋愛とはビジネスと同じく、『パイの奪い合い』です。

 

 

『パイの奪い合い』とは、限られた市場で売り上げなどを奪い合うことです。

 

限られたパイを敏腕営業マンたちがいくつも持っていき、残された数少ないパイを残りの営業マンが奪い合うのです。

 

残されたパイを奪い合うということは、一件も契約できない営業マンもいるということです。

 

みんな平等にはなりません。

 

苦労してやっと一件契約が取れたとしても、敏腕営業マンたちは一件契約解除されようと、顧客をたくさん抱えているのでたいしたダメージにはならないのに比べ、残されたパイを奪い合っている営業マンは契約解除されると一件も顧客がいなくなり、精神的に参ってしまうんです。

 

 

これが恋愛の現実です。

 

好きモテを読む前に

このサイトを始めるにあたって、数々の恋愛系ブログやnoteをリサーチしました。

 

うぬさんの感想は、、、正直言います。

 

 

「こいつら絶対モテないわ、、、」

 

 

どのブログもnoteもどっかで聞いたことのある事を並べてるだけ。

 

さらに具体例がない。もしくは少ない。

 

それは実際にはモテる人じゃなく、モテない恋愛弱者が副業として他のブログの内容を多少変えて書いてるだけだからです。

 

だから具体例を出せない。

具体例がないとどうすればいいのか分からないですよね。

だから、うぬさんのサイトは具体例を経験から豊富に記しています。

 

つっちー つっちー
別れさせ屋ってなに?
うぬさん うぬさん
別れさせ屋っていうのは依頼によってターゲットを恋人と別れさせたりする職業だよ

 

この好きモテでよく出てくる《恋愛弱者》というワード。

これは容姿のことだけではありません。

実際にうぬさんの生徒のTさんは料理も出来るし、うぬさんよりもルックスも身長も、身体を鍛えてるので肉体すらも勝ってます。

うぬさんがTさんに勝ってるところはモテる為の技術とマインドをもっていることだけです。

 

そんなTさんも、女性と話す話題がない、何を喋っていいのか分からない、話が続かなくて沈黙がキツイって言います。

 

もちろんモテません。

他にも様々な要因がありますが、これが典型的な《恋愛弱者》です。

 

つっちー つっちー
なるほど、外面的なことよりも精神面の弱者って感じなんだね!ちなみに僕のモノは強者です

 

うぬさん うぬさん
つっちーのモノの話は聞いてないよ。そうです。恋愛には技術も大事だけど、そのテクニックを使うのにも精神面を変えていかなければならないんだ

 

 

うぬさんの好きモテは見れば、そこらへんの恋愛サイトとは違うことがすぐに分かるはずです。

 

ぶっちゃけ、この好きモテにたどり着いたのは運がいいです。

 

マジで。

 

正直、好きモテだけ見てればOKです。

他のブログの、それっぽい適当な話を聞いて信じる人より先を行けます。

ページトップへ