MENU

好きな人とのLINEの話題と注意点を豊富な本物の実例から解説

2019 6/04
好きな人とのLINEの話題と注意点を豊富な本物の実例から解説

まず、この好きモテはそこらへんの恋愛ブログと違い、作ったLINE画像は使いません

すべて本物を使った本当の実例で好きな人に送るLINEの話題などを解説します。

 

 モテない人が書いた記事とは比べ物にならない話題や注意点などの情報を提供させていただきます。

 

 

好きな人とLINEをする効果とは、会わなくても距離を縮められるとこにあります。

 

ただし、実際に会うより縮められることはないです。

なので好きな人とのLINEの話題を考えるより会う方を重要視してください。

 

また、注意点としては好きな人と会ってる時の会話と同じではいけません。

LINEなどの文章では感情が伝わりにくく、重く受け止められることが多々あります。

会ってる時よりも、さらに明るくポジティブで適当なLINEの話題を心がけてください。

 

まずは敬語はやめましょう。

敬語よりタメ口の方が、より早く距離が縮まります。

 

 

よく量産型副業恋愛ブログでは、好きな人とのLINEは相手に返信スピードを合わせる方がいいと言っています。

全然そんなことないです。

どうぞ自分の都合で送ってください。

こんな事を気にしている時点でモテない人です。

モテる人はそんなこと考えません。

 

実際にうぬさんはそうしてます。

 

バンバン送るのがダメ、追撃はダメって言われてますよね?

 

でもこれもいいです。

 

これがダメなのは、そこに好意があったり、意識している時です。

見透かされるんです。

結局はマインドを変えなければいけないんですね。

目次

好きな人とのLINE話題と注意点 マインド

好きな人とのLINEを考えている

 

好きな人とのLINEの話題は、基本的に会話と同じだと思ってください。

ですから、マインドは必要不可欠です。

 

話題を探したり、悩んだりするのは好きな人を意識しているからです。

 

意識しなければ適当な話題で好きな人ともLINEを続けられます。

 

上で追撃も構わないと言いましたよね?

このうぬさんのLINEをみてください。

 

好きな人にLINEで追撃

 

追撃してますよね?

 

でも、普通にいつもの話題に戻ってます。

これは意識せずに、そういう関係を築いているからです。

そういう関係とは、好意は出さない仲の良い関係です。

 

好きな人とLINEしてると思わないでください。

友達とLINEしてると思ってください。

 

 

 

好きな人とのLINE話題と注意点    テクニック

好きな人とのLINEテクニック

 

ここではうぬさんの実際のLINEを交えて話題などのテクニックを解説していきます。

量産型恋愛ブログと違い、大量に出すので最後まで見てください。

 

 

好きな人とのLINEの話題の中で出す優しさ

 

好きな人とのLINEは会話と同じで優しさはたまに出してください。

 

『たまに』ですよ。

 

いつも優しい人、たまに優しさを出す人、どっちの優しさが響くと思いますか?

 

 

たまに優しさを出す人です。

 

たまに出した優しさの方が印象に残り、この人は優しい人だと認識します。

 

これは適当な話題ができるようになったら自然と出来るようになります。

 

このうぬさんのLINEを見てください。

この2つのLINE画像は同じ子です。

 

好きな人とのLINE話題例

 

好きな人とのLINE話題例2

 

上のLINE画像から普段は優しく扱ってないのが分かります。

 

でも、下の画像を見ると「急に優しい」と言って、かなり喜んでるのが分かります。

 

このようにたまに出す優しさが記憶に残るんです。

 

本当に優しい人よりも、本当は優しい人だと認識されます。

 

好きな人にはLINEでも優しくしたい気持ちは分かりますが、それだとただの〝優しい人〟で終わってしまいますよ。

 

たまに出す優しさを好きな人にぶっ刺すには普段はイジりや煽りなどを駆使して楽しませてください。

 

 

 

好きな人とのLINEの話題実例

 

ここでも、うぬさんの実際のLINEを紹介します。

 

男性はうぬさんを、女性は女の子の方を注目してください。

 

自分だったらどう返すかって考えながら見てください。

 

好きな人とのLINE話題例3

 

 

好きな人とのLINE話題例4

 

話題もなにも、意味が分からないですか?

 

大丈夫です。

うぬさんも分かりません笑

 

モテる女のLINE話題例

これも

 

モテる女のLINE術例

 

これも、同じ子です。

 

この相手の子、モテます。

 

量産型恋愛ブログでは女性は綺麗で丁寧な言葉を使えっていってますが、この子が綺麗で丁寧な言葉を使っていたら、こんな仲良さそうなLINEトークは出来ません。

 

 

好きな人とのLINE話題の注意点

 

次はうぬさんに好意を出してる2人の女の子とのLINEを見てください。

 

この子らに好意を出されてますが、うぬさんは付き合う気はまったくありません。

好きな人に片想いしてる人のLINE実例です。

男性は好意を出されてるけど、付き合う気はまったくない、うぬさん側の気持ちになって見てください。

 

女性は左側が男性で、右側が自分だと思ってください。

そして好意を出されてるけど、付き合う気はまったくない相手とのLINEです。

 

一人目

好きな人とのLINE話題例5

 

好きな人とのLINE話題例6

 

 

二人目

好きな人とのLINE話題例7

好きな人とのLINE話題例8

好きな人とのLINE話題例9

 

次も同じ子です。

好きな人とのLINE話題例10

 

どうですか?

どんな話題だろうと好意を出されてても気持ち良くLINE出来るのはどっちですか?

 

 

一人目の子はうぬさんに告白してきて保留してる子ですが、LINEでどんな話題だろうが楽しくないです。

 

3ヶ月くらいの放置は当たり前にします。

 

1枚目で「紛らわせてごめん笑」って言ってますね。

『笑』をつけてますが、小さなことで謝ってるところで自信のなさ、好きな人に好かれたいって気持ちが透けて見えます。

 

さらに「やってられないね…..」ってところ、このふたつで楽しくなくなりました。

普通の話題にたいしてのLINEで「….」この語尾はおすすめ出来ません。

 

友達ならいいですよ?

でも好意を出されているけど付き合いたくな人にこれをやられると暗くなります。

LINEでは明るく返していますが、内心は重い気持ちになったしつまらなくなりました。

 

この子の場合は少しでも『重い』と思われそうなことは避けるべきです。

自分では重いと思わないほど些細なことでも相手は思います。

 

 

好きな人が相手だと、どうしても真面目で真剣なLINEや、暗い、重いLINEに行きがちです。

でも、好きな人だからからこそ明るく前向きで、適当なLINEをしてください。

ほんの些細なことでも相手はつまらないと思ってしまうんです。

みなさんは好きな人にこのようなLINEを送っていませんか?

 

ちなみに現在も保留中です笑

 

 

それに比べて二人目の子はどうでしょうか?

 

微笑ましくないですか?

どうでもいい話題だけど、LINEしてるうぬさんとこの子が楽しんでいるのが分かりますよね。

興味なかったけど、この子は放置せずによく遊びに行きます。

 

遊びに行けるってことは会って思わせぶりな態度で攻められるってことです。

 

みなさんはどちらの子の方がまだ仲良い関係を続けられると思ったでしょうか?

 

 

既読無視された時や、ひと言返信された時の対処法はこちら

 

好きな人とのLINEの話題は思わせぶりに

画像

好きな人とのLINEは、実際の会話と同様に普通の話題の中で思わせぶりな態度を出していく必要があります。

 

これは距離を縮めるのが目的ではなく、好きな人にLINEでみなさんを意識させるのが目的です。

 

とても重要なポイントです。

 

あくまでも、たまに話題に挟み、好きな人でも好意は出さずに、意識せずに、そして冗談よりに行ってください。

 

例えばこれなんかも普通の話題から思わせぶりなトークを挟んでます。

 

好きな人とのLINE話題例11

 

 この子にも

好きな人とのLINE話題例12

 

下のは交わされてんじゃんって思いました?

 

違うんです。

 

これで意識するんです。

ちなみにこの子と、この半月後くらいに付き合いました。

 

 

 

次は女の子側の思わせぶりなトークを見てください。

上で紹介した、モテる女の子のLINEです。

 

モテる女のライン 

モテる女のラインテクニック例

 

話題もなにも適当なLINEですね笑

しかし注目するのは話題ではありません。

 

分かりますか?

この子は『』を使ってきてます。

 

話題の中で無意識にやっているのですが、これも思わせぶりなんです。

 

好意は出してないから刺さる思わせぶりなLINEになるんです。

 

好きとかはダメですよ?

それだと好意を出してることになります。

 

女性がノリよく男性を楽しませる為に話題の中で多少キツイ言葉を使う時もあるはずです。

そんな時にこのを使うことで男は気にしなくなるんです。

『笑 』や『ww』なんかも同じくキツイ言葉を誤魔化せますが、思わせぶりにはならないです。

とくに好きな人には、みなさんは絶対にを選択してください。

 

 

出来そうな気がしてきましたか?

もっとLINEの例が見たい方はこちらの記事をチェックしてみてください。

 

 ここまでうぬさんのリアルのLINEの話題なんかを見て、なにかに気づきましたか?

それは相手もうぬさんも話題に『?』を使った質問があまりないことです。

 

よくある恋愛サイトではLINEを続けたかったら質問、疑問文で返せって言いますが、質問はたまにする程度にしてください。

ハッキリ言います。

質問が多いと、面倒になり『早く終わらせたい』って思います。

終わりそうもないのであれば、無視します。

そこに『好意』が透けて見えるからです。

 

何度も言いますが、好意がバレたらダメ!

話が終わるようなら、また後日に面白い体験や変わった体験をしていればそれを話題に『追撃』で送ればいいだけです。

そこからまた好きモテで学んだ話題やテクニックを使ってLINEをしてください。

 

みなさんも恋愛ブログに騙されないようにしましょう。

 

 

 

好きな人とのLINE話題と注意点      誘う時の注意点

好きな人とのLINEで笑ってる女性

 

好きな人をこんな誘い方すれば成功率上がるよ!

なんて言ってるサイトは信用しないでください。

そんなものはありません。

 

誘うのは告白と一緒で、言う前から答えは決まってます。

みなさんの立場で考えてみてください。

みなさんがカレーを好きだったとして、興味ない人から「美味しいカレー屋があるんだけどどうかな?」みたいに誘われて行きますか?

 

うぬさんは行きません。

それが高級料理店で、かつ奢られるなら考えるくらいです。

 

だから好きな人をLINEで誘うまでにどれだけ楽しませる話題を提供したのか、どれだけ相手の素を出させたか、どれだけ意識させたかが重要なんです。

成功率を上げるのは誘い方ではなく、それまでのみなさんの行動なんです。

 

うぬさんも他の記事で誘い方は教えてますが、『マッチングアプリなどでまだ会ったことのない相手』または、『ある程度楽しませ、意識させてる相手』にたいする『無理なく誘いやすい方法』であって、『OKしてくれる確率をあげる誘い方』ではありません。

そんなものは大金を使う以外ないからです。

 

好きな人をLINEで誘って断られても傷つかない誘い方ならあります。

 

☟こちらの記事でLINE画像を交えて詳細を解説しています

好きな人とのLINEの話題と注意点まとめ

好きな人をLINEの中で様々な話題で楽しませず、意識もさせず上記のような恋愛ブログに騙されて誘ったら普通に断られます。

 

好きな人をLINEで誘って断られたら落ち込みますよね。

とくに、その断られたセリフが

「また機会があったら」

「また予定があえば」

なんかは、その機会や予定は今のままでは未来永劫来ません。

 

そうなったら1回引いて時間をかけて楽しませなければなりません。

他の人に取られるかも!って焦る気持ちは分かります。

しかし、断られたら逆に遠回りすることになるんです。

 

実際にはモテもしない、仕事で記事を書いている人達とうぬさんのどっちを信じますか?

うぬさんの好きモテは記事や体験談を見てもらえれば、実際はどんな人が書いてるか分からない記事よりも信用出来るはずです。

 

このサイトは大きいから!人気あるから!で信用してはダメです。

むしろそういう所の記事は、1記事1000円とかで素人ライターに書かせてるんですから。

『ライター募集  1記事1000円』とかで検索してみれば現実が見れますよ。

 

 

この記事と合わせて、好きモテの他の記事を読んでもらえれば好きな人とのLINEで話題に困ることもないはずです。

好きな人との楽しいLINEライフをenjoyしてください!

 

疑問、質問などがあればコメント欄やTwitterのDMで気軽に聞いてください。

\はてなブックマーク/

面白かったらブックマークお願いします(๑´ڡ`๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

うぬさんのTwitterはこちら

この記事を書いた人

元別れさせ屋の好きモテ編集長。
学生時代は異性とまったく話すことができなかったので《青春》ってやつに憧れて拗らせてます。

現在は恋愛強者になりたい生徒を数人かかえるサラリーマンです。

このサイトに本気で自信を持ってます。

好きモテのすべてを理解し、実践しても彼女が出来ないなんてありえん!

コメント

コメントする

目次
閉じる