人の性格に遺伝は関係するのか?

女の子と緊張せず話せる人もいれば、話せない人もいる。

温和な人もいれば、粗暴な人もいる。

これって遺伝が関係しているのでしょうか?

正解は関係ない。です

 

目次

●人の性格に遺伝は関係ないことの証明

突然ですが、うぬさんの実家は美容院で、うぬさんは一卵性の双子です。

兄は美容師ですが、うぬさんは女性と話すのが苦手だったので美容師の道には進みませんでした。

一卵性の双子という事は遺伝子はまったく同じです。

両親が美容師なので兄貴とうぬさんは鍵っ子で、あまり両親と食卓を囲むってこともなかったです。

しかし、兄貴は女性と話すことになんの抵抗もなく学生時代も彼女がいたし、社会人になってからも二股しています。

さらに言えば、粗暴です。

怒りっぽくて、すぐに手をあげる。他人にもです。

 

ところが遺伝子が一緒のはずのうぬさんは女性と話すことが苦手で、温和な性格をしています。ちなみに女性のタイプもまるで違います。

これらの事実から分かることは何かって言うと、人の性格は周りの人の影響で作られるってことです。

どんな人たちと付き合ってたのか、言い換えればどんなグループに属してたのか。

これが人が性格を形成していく上で最も重要な点であるということです。

今風にいえば、陰キャ勢に属すのか、陽キャ勢に属すのかはその人の一生を左右すると言ってもいいでしょう。

人の性格においては後天性が強いのです。

小さな頃は同じだったのかもしれません。

しかし、これだけ後天性が強いと小さな頃の性格などはどうでもいいと言えるでしょう。

 

うぬさんは師匠と出会うことによって時間はかかりましたが変われました。

みなさんも所謂陰キャ勢に属しているのなら、今から変えなければダメです。陰キャが駄目だと言っているわけじゃないですよ?

女性に好かれたいなら変えようってことです。

これはゲームやアニメを見るのを止めろと言ってるわけではありません。実際にうぬさんもゲームはするし、ジョジョも見ます。

もっと女性に好かれるグループに入らなければダメってことです。

今更ムリだよって思う人は、うぬさんと仲良くなりましょう?

うぬさんは師匠に変えてもらったように、次は昔の自分を見てるような人たちを、うぬさんが変えたいと思ってリアルでも教えています。

その生徒たちが女性に好かれる男になり、その生徒がまた生徒を持ち、変えてあげる。

 

これって凄くないですか?

 

うぬさんが今、やろうとしている事はこれなんです。

 

 

 

 

少子化にも貢献できますし笑

               トップページに戻る

\はてなブックマーク/

面白かったらブックマークお願いします(๑´ڡ`๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

うぬさんのTwitterはこちら

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる