MENU

【デートの誘い方】断られても傷つかない2つの方法

2019 6/09
【デートの誘い方】断られても傷つかない2つの方法

 

デートの誘い方ってみなさんはどうしてますか?

 

「美味しいお店があるんだけど一緒に行かない?」

「◯◯って映画一緒に観に行かない?」

 

こんな感じですかね。

これでもいいですが、こればかりだと好意がバレます。

 

だいたい誘い方でOKしてくれる確率など上げることはできません。

確率をあげるのはデートに誘うまでにみなさんが相手とどのような関係を築いたかです。

 

 

しかし確率を下げることはあります。

 

それは長文で送る誘い方です。

絶対に長文でデートに誘うのは止めてください。

長文だとどうしても固くなり重くなります。

それは相手も重く受け止めてしまうということです。

友達感覚で遊びに行くのならOKだったとしても、長文で送ることにより重く受け止められ断られることって多々あります。

みなさんが真剣な気持ちだったとしても、デートは軽く明るく当たり前のように誘ってください。

 

 

 

 

 

目次

デートの誘い方① チャンスは逃すな

【デートの誘い方】断られても傷つかない2つの誘い方

 

デートに誘い方を考える時に、まず出てくるのはLINEですよね。

会ってる時にデートに誘うのは中々恥ずかしいものです。

ですから、LINEによる『デートの誘い方』を説明します。

 

デートに誘えるチャンスは逃してはいけません。

 

☟こちらの記事では会っている時の誘い方を教えてますが誘導するのが1番良いでしょう。ぜひチェックしてみてください☟

 

でも、誘導してなくてもチャンスがあったらスムーズに誘ってください。

 

「◯◯って映画面白そうだよねー」

「◯◯って美味しいお店があるらしいよ」

 

これらのセリフを相手が言ったらスマートにデートを誘うチャンスです。

 

このように相手の話題に合わせて誘うのは、たとえ断られてもたいしてダメージは受けない誘い方だと言えます。

 

このうぬさんのLINEを見てください。

まずは誘導するデートの誘い方を解説します。

 

誘導する誘い方と言うと「〇〇って映画みた?」と聞いてから誘うのをみなさんはイメージすると思います。

実際に会っている時は、相手もストレートには断ってきません。

たとえ断られてもいくらでもフォロー出来るので構わないのですが、LINEでデートに誘う場合は違います。

断られた時にLINEだと感情を伝えるのが難しく、気軽に返したつもりでも相手に重いと感じとられる場合があります。

ですから、『質問』からの誘導はダメです。

質問から誘導すると、誘いたいのが見え見えになります。

必ず『質問』を使わずに、相手から言ってほしいキーワードを言わせる必要があります。

 

 

これは共通の知り合いが遅い初詣に行くって話をはじめに降ってます。

 

「あいつら今頃初詣に行くらしいよ笑」

こんな感じです。

 そうすれば相手もまだ行ってなければ画像のように「私も行ってない」って返すのは想像できますよね。

 

これが『質問文』を使わない『誘導』による誘い方です。

 

この時のうぬさんは誘導したはいいけど初詣にはまったく行きたくありませんでした。

 

それは初詣だと朝か昼から会わなくてはならず、夜まで一緒にいるとお金もかかるからです。

だから初詣に誘いながら他の提案もしています。

本来の目的はこっちなのでこれ以降は初詣の話なんて一切出してないです。

これも含めてすべて『誘導』して誘っているのが分かると思います。

 

では、次に誘導はしてないけどチャンスを逃さず誘っているLINE画像を見てください。

 

 

これは相手が「スーツ?私服?」と聞いただけに見えますが、誘うチャンスです。

たとえこの後の「スーツ見たいん?」と聞いた後に交わされても、まったく傷つかない誘い方と言えます。

 

「見たい!」と言われたら画像のように軽く誘っても、まず断られることはないでしょう。

 

次もチャンスを逃さないデートの誘い方です。

 

 

これは突然「夜桜見たい」とLINEがきたのでチャンスを逃さず直ぐに誘ってます。

うぬさんは基本的に乗り換えをしなければ行けない場所はたとえ女の子と会うとしても、殆んど行かないからちょっと揉めてます笑

 

ここまで見てどう思ったでしょうか?

断られるとしても、普通に「◯◯って美味しいお店があるんだけど行かない?」って誘って断られるよりも、たいしてダメージないと思いませんか?

 

こういった誘い方だと、自分から誘ったのではなく、相手がしたい、行きたいところに付き合ってやろうって気持ちで誘えるからです。

 

交わされても、「ならいいよ」くらいの気持ちで終われます。

傷つかないデートの誘い方だと思いませんか?

 

 

 

デートの誘い方② 誘うときは唐突に

 

断られてもあまり傷つかないデートの誘い方のもうひとつを紹介します。

それは、なんの脈絡もなく唐突に誘うことです。

 

 

どうですか?

凄い唐突に誘ってますよね?

しかも日にちを限定しています。

 

「デートっぽいことしようぜ」というのも意識させるトークになっています。

これで交わされても「仕方ないか、突然だし!」って思えませんか?

乗り気だけどその日が無理そうだったら「じゃあいつなら空いてるー?」って返せばいいのです。

 

今までのLINE画像を見てて、うぬさんがまったく好意を出していないのが分かりますね。

こういう関係を築いて、傷つかないデートの誘い方をしていれば断られてもダメージは殆んどないですし、その後も今まで通りの関係を続けられるんです。

無理に真剣にデートに誘って断られたら、今まで通りの関係でいるのも難しくなるってことを覚えておいてください。

 

このようなデートの誘い方が出来る関係の築き方はこちらの記事を参考にしてください。

 

\はてなブックマーク/

面白かったらブックマークお願いします(๑´ڡ`๑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

うぬさんのTwitterはこちら

この記事を書いた人

元別れさせ屋の好きモテ編集長。
学生時代は異性とまったく話すことができなかったので《青春》ってやつに憧れて拗らせてます。

現在は恋愛強者になりたい生徒を数人かかえるサラリーマンです。

このサイトに本気で自信を持ってます。

好きモテのすべてを理解し、実践しても彼女が出来ないなんてありえん!

コメント

コメントする

目次
閉じる